2018/04/28

もう無理かもしれません

ここ数年体調を崩すことが多くなり、まったり麻雀の開発に割り当てる体力がない状態が続いていました。更に今年になってからいくつかの病気を併発するようになってきており今後の開発を続けていくのはもう難しいかもしれません。
実装できていない要望もコメントで頂いていますし、やってみたいアイデアも多数あるのですが、まとまった時間と体力を確保する目処が今後立つかどうかわかりません。
このブログはそのまま残しますが、コメントで要望をしていただいても、すいませんが実現できる見込みはない思ってください。

といいつつ突然バージョンアップしたりするかもしれないですが…


最初に公開した頃は10人くらいダウンロードしてくれれば御の字と思っていたんですが、思いの外多くの人につかってもらって幸せな気分を味わえました。どうもありがとうございました。

| | コメント (5)

2016/10/10

ちょっとづつ

ここ1,2年ほとんど作業が進んでいませんでしたが、最近になってちょっとづつ進めるようにしてます。
時間があるときにいっきにやろうとせずに、1分でもいいから毎日やるようにしたら多少は進むようになりました。

今進めているのは序盤の評価関数の修正。本当はこんなことよりも点数状況判断などを修正したほうが強くなるのかもしれませんが、技術的に興味がある箇所をツラツラとやっていくことにしました。

| | コメント (19)

2016/09/23

まったり麻雀Ver0.9.13を公開しました

まったり麻雀のバージョン0.9.13を公開しました。

変更点は、一発の条件判定が間違っており人和状態で一発が成立してしまうことがあるバグの修正です。


このブログの右側にある、downloadバナーをクリックして、ダウンロードページからダウンロードしてください。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016/09/18

鳳凰卓の牌譜ダウンロードスクリプト

2,3日前から、ぼちぼちと開発を再開しました。
ついでに、指定時間帯の鳳凰卓の牌譜ファイルをダウンロードするスクリプトを作り直したので、牌譜解析のプログラムをしたい方むけに、公開します。

ダウンロードは下記のURLからお願いします。
http://kmo2.bf1.jp/scripts/downloadTenhouLog.py

UTF-8でかかれた.pyなので、ブラウザでみると文字化けして見えるかもしれませんが。
ファイル名、downloadTenhouLog.pyで保存し、utf-8が読み込めるテキストエディタで開けば問題なく読めるはずです。

ubuntu 16.04のpython2.7で動作確認しています。

使い方:
例えば、2016年9月17日15時台の牌譜をダウンロードする場合は以下のように指定してください。
$ python downloadTenhouLog.py 2016091715

カレントディレクトリに牌譜がダウンロードされます。

注意:
天鳳の牌譜のダウンロード方法は時々変わっているので、そのうち動作しなくなる可能性はあります。
あくまで自己責任で利用をお願いします。
また、サーバに不可をかけ過ぎないよう配慮して使ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/13

すすんでない。

ここ一か月、1行もコードを書いてない。
健康状態がよろしくなくてそれどころでないというのもある。もう歳だから仕方ないが

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016/03/12

まったり麻雀のダウンロードサイトを変更しました

Niftyのホームページサービスの停止予告にともない、まったり麻雀のダウンロードページを変更しました。
新しいアドレスはhttp://kmo2.bf1.jp/mattari/です。

今後はこちらからダウンロードしてください。

古いページは今はまだ残っていますが、いずれ消します。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2016/03/06

自分用メモ

特徴量の実装約半分。
今週は十分時間が取れたはずなのに実際には想定していた最低限の進捗の半分しか進んでない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/02/24

自分用メモ

TehaiXへの組み込み済。
[次にやる]単体特徴量のコーディング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/21

自分用作業状況整理

自分用メモ

コアライブラリ改修
[済] 手牌の分割を事前にテーブル化するファイルの作成済。
[次にやる] TehaiXクラスへの組み込み


機械学習ライブラリ
平均化パーセプトロン=>作成未
ニューラルネット=>作成済み

評価関数基礎データ
単体特徴量=>OneNoteに記載。
コアライブラリ改修を作業優先


探索処理部
手牌変化単位ではなく、ターン単位の探索処理を作成してみる。
現在作ったやつはペンディング。ソースを整理する。
まずはシングルスレッド、通常再帰版をつくる。
マルチスレッド+スタック探索版は後回し。
まずは、疑似コードで整理検討中。


データ集計
他家聴牌率データ
集計済み
プログラム組み込み済んでいるはず。

他家間横移動データ
集計済み
プログラム組み込み済んでいるはず。


自分への他者放銃データ(副露、ダマ)
集計済み
プログラム組み込み済んでいるはず。

山読みデータ
集計済み
プログラム組み込み済んでいるはず。


相手和了点数分布
集計済み
要確認

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/01/16

HDD壊れる

大分前ですが、メインで使っているPCのHDDが壊れてしまい。まったり麻雀の開発中のソースの一部、アイデアメモや仕様記録したドキュメントの一部が消えてしまった。
ただでさえ、作業が進まない上にこのトラブルは結構つらい。

ここ1か月くらいでソースだけは何とか書き直した。書き直したおかげでソースが綺麗になったと前向きに思うしかないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«天鳳の牌譜解析用プログラムのソース公開します(追記あり)