« 期待値計算完了 | トップページ | 両面塔子重視版評価関数作成ほぼ終了 »

2004/12/28

両面ターツ数えあげメソッド作成

現在の手牌のうち、完成メンツ数+両面ターツ数(フリテン待ちはカウントしない)を数えるメソッドを作成。

ちなみに、両面ターツへの変化の枚数を数える方法は、以下の手順できるとおもっている。
1. 現在の手牌の向聴数をチェック。
2. 1の向聴数よりも1つ悪い向聴数になるように、手牌をメンツ候補に分ける。
3. 2の分け方で向聴数を上げる牌リストアップ、その牌を追加したときの両面ターツと完成メンツ数をカウントする

総ステップ数:5556

|

« 期待値計算完了 | トップページ | 両面塔子重視版評価関数作成ほぼ終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61182/2394328

この記事へのトラックバック一覧です: 両面ターツ数えあげメソッド作成:

« 期待値計算完了 | トップページ | 両面塔子重視版評価関数作成ほぼ終了 »