« モチベーション落ち気味 | トップページ | 地味に作業中 »

2006/06/13

東風荘牌譜形式のライセンス

まだまだ、鳴き対策の修正中。
全然作業が進んでないんだけど、脳内では次の次(0.8.10か0.9.0)での機能を考え中。打ちスジの修正ではなくて機能追加をする予定でいる。
修正項目としては以下のどれか(または複数の項目)をやる予定。
 ○GUIの修正
 ○牌譜
 ○ウェイト

牌譜は東風荘形式のデータを出力してみようと思うんだけど、著作権などの知的財産権上問題がないかが多少気に掛かるところ。

ちょろっとWEBで調べたところによると、データフォーマットそのものに著作権は及ばないらしい。弁護士などのページを調べたら、EXCELやWORD形式のファイルを出力するソフトを作ったとしても著作権上は問題がないという認識らしい。(ただし、GIFやMPEGのように著作権ではなくて、特許で権利をガードしているものもある。)。

はっきりとした判例があると楽なんだけど、見つからなかった。似たようなものにTVゲームのセーブデータに関する「DOA裁判」とか「ときめも裁判」があるけど、この場合はセーブデータ改造そのものが違法という判決ではなく、ストーリを、メーカが意図しない方向に、改変したことが問題になったらしい。だから、東風荘の牌譜形式を使っていいかどうかのような問題とは関係がなさそう。また、MicosoftがOffice製品にPDF出力機能をつけることについて、Adobeが(著作権ではなくて)独占禁止法で争うと言ってるところをみると、どうもファイル形式に著作権は主張できなさそうではある。ただどれほど信用していいものやら……

特許や著作権で問題なくても、ソフトやサービスの使用許諾条項で独自に禁止していることもある。なので、東風荘のクライアントソフトのライセンスを読んでみたけど。なんとも、これだけでは判断がむずかしい。

この手の問題は権利者の許可をもらえればいいわけだから、とりあえず、東風荘の管理人にメールをしてみた。
6/30までに可否の回答をクレと要求したけど果たして返事もらえるかどうか。期日までに回答をもらえない場合、許可をもらえたものとして行動すると書いておいたけど、これも果たして法律上有効なんだろうか。。。

追記:
東風荘管理人の東さんよりメールにて回答を頂いた。mjscore.txt形式は、連絡をしなくても、まったく問題なく利用してよいとのこと。mjscore.txtの形式がオープンなことは他のネット麻雀にない東風荘の魅力のひとつ。快く許可を頂きとてもありがたい。正直許可をもらえないと思ってた。

|

« モチベーション落ち気味 | トップページ | 地味に作業中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61182/10514127

この記事へのトラックバック一覧です: 東風荘牌譜形式のライセンス:

« モチベーション落ち気味 | トップページ | 地味に作業中 »