« こんどは降りたときのデータ | トップページ | ダメだった »

2007/04/14

ダメっぽいな

まだ、データ取ってる最中だけどデータ数1000個で-864。一応差はついているけど、あまり意味がなさそう。
ボツかもな、これは。
痛いな。いままでも多数のアルゴリズムやプランをボツにしてきた。脳内で思い浮かんだけど、形にすら出来なかったものなども含めれば、何百ものアイデアをボツにしてきた。でも、こいつは最大級のボツになりそう。

もうすこしデータ取ってみるつもりだけど、失敗の原因を分析しないといけないな。

今思いつくのは……

流局率の見積もりが甘い
かなり流局率を少なく見積もってしまっている。自分がベタオリしたとすると、実際はモット流局が多くなり、その分不聴罰科を払うケースが多い。
確度★★★★★

立直仕掛けに放銃するケースが多いように思える
鳴きを警戒している段階で安牌を使ってしまい。第3者から立直が入ったときに、手牌に危険度の高い3~7が残ってしまっていて放銃しやすいのかも。
確度★★

点数の読みが甘い
まほ公さんからも指摘されたけど、点数の読みは確かに精度が低い。
原因ははっきりしていて、役読みや、点数読みに使っている要素数が少なすぎる。もっと多くしたいが、細分化するにはデータが足らない。
確度★★★★★

そもそも鳴きを警戒するケースは少ない!?
安い手は警戒するだけ無駄、一方で高い手は結構強引な仕掛けが多くテンパイ率が意外と低いことも考えられる。
確度★★

|

« こんどは降りたときのデータ | トップページ | ダメだった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61182/14678412

この記事へのトラックバック一覧です: ダメっぽいな:

« こんどは降りたときのデータ | トップページ | ダメだった »