« ダマ聴和了率中間集計 | トップページ | いまさらながら科学する麻雀の疑問 »

2007/06/25

まだまだデータ採取中

場合わけしない集計に関しては、ほぼ収束しているようだけれど、せっかくなのでいろいろ場合分けして集計できるようにモット大量のデータを取ってみる。
っていうか、次の作業に取り掛かるほどのアイデアが今無いし。

現状の集計状況

先制ダマテンパイ 3315回
ロン和了      1474回
ツモ和了      563回
放銃      334回
被ツモ      304回
他家振り合い    430回
--------------------
和了率 61.5%
被和了率 32.2%


うち、先制2種5枚以上の待ちは……

先制ダマテンパイ 2004回
ロン和了      1021回
ツモ和了      389回
放銃      187回
被ツモ      152回
他家振り合い    182回
--------------------
和了率 70.4%
被和了率 26.0%
(平均 2.09種6.96枚待ち。 平均テンパイ順目 8.28)

良形待ち(ここでは、対象プレイヤーに見えていない待ち牌が2種5枚以上)での和了率が70.4%ってのは概ね感覚どおりなのかもしれない。

最終的に、どうデータをまとめるかも考えないと……

|

« ダマ聴和了率中間集計 | トップページ | いまさらながら科学する麻雀の疑問 »

コメント

 データ集計お疲れ様です。

>データをまとめるか
 科学する麻雀に「先制両面ダマ」、「先制カンチャンダマ」のグラフがあります(図3-17、図3-18、154、155ページ)。
 これと比較するというのはどうでしょう?
 これと比較して、ずれる理由の考察を加えれば立派な研究結果になると思うのですが、、、。

投稿: MeaninglessX | 2007/06/26 00:48

>科学する麻雀に「先制両面ダマ」、「先制カンチャンダマ」のグラフがあります(図3-17、図3-18、154、155ページ)。
 これと比較するというのはどうでしょう?

なるほど、そういう手はあるかもしれないです。
順目毎に分けるためには、相当データ数とらないとまずいけど、せっかくだからやって見ましょう。

投稿: kmo2 | 2007/06/26 03:02

ダマの場合、手変わりがあるのが普通なので、「攻撃が入ってない(or入っている)N順目に愚形(or好形)ダマテンの各種成績」あたりを求めるとどうでしょうか?
つまり1順当たりどの程度和了れるか(和了られるか)を求める、そしてそのデータから現時点でのダマの成績を概算する、ということになるのですが・・・手間の割りにややこしくなりすぎて使えないかもしれません。

投稿: まほ公 | 2007/06/26 06:50

そうですね。ダマのメリットデメリットをあげて、それがどの程度のケースで妥当かを判別できるとなかなか便利かもしれませんね。
そのために、やはり一順毎のツモ、ロンなどの確率を求めるってのはやってみるべきなのかもしれません。しかし、面倒そうだ……

投稿: kmo2 | 2007/06/27 19:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61182/15551471

この記事へのトラックバック一覧です: まだまだデータ採取中:

« ダマ聴和了率中間集計 | トップページ | いまさらながら科学する麻雀の疑問 »