« 牌譜作成中 | トップページ | 1週延期 »

2007/08/26

牌譜機能ほぼ完了

牌譜機能の作成がほぼ完了。
ただし、もうちょっと手を加える必要があるので、公開は来週末くらいになる予定。


COM同士で1000試合打たせてみて、できすぎ君のデータを取ってみたのが以下。
(公開版ではコンピュータ同士で打ったときは牌譜は残さないようにします。)
Dekisugi11

Dekisugi12

放銃率の低さは立派だけれど、気になるのが、リーチの待ちの悪さ。恐らく2面以上率の適正値は58%前後になると思うので、いくらなんでも、まったり麻雀はクソ待ちが多すぎる。まあ、ある程度わかっていたことではあるけれど、数字にするとはっきりとする。いずれこの部分の打ち方は修正したい。

それと2副落率の低さ。私自身が第2東風荘で打ったときの2副落率が12%程度。これでも、かなり2副落率が低い方だから、まったり麻雀の低さはやはり異常。

この数字だけみるとなんでこんなヤツに私は苦戦してるんだ?と思ってしまう。

意外だったのが、2副落時の和了時ツモ率が人間同士のデータとCOM同士のデータで差が出ないこと。
前回修正した副落への警戒はちょっと甘いと思っていたんだけれど、意外と妥当なのかもしれない。

ちなみに私自身が第2で打ったときのデータは以下。私とまったり麻雀の打ち方は似てると思っていたけれど、かなりはっきりと違いがある。

Dekisugi21

Dekisugi22

|

« 牌譜作成中 | トップページ | 1週延期 »

コメント

 牌譜機能作成おつかれ様です。
 やはり、データにして分析できるってすごいですね、、、。

 ところで、前に話した先制ダマのシミュレートの件ですが、
  動作上問題のない(と思われる)シミュレータが完成したので、
  いろいろとモデルを変えて、計算し、日記に掲載する予定です。

 その際に、データを参照させていただきますので、よろしく御願いします。

 では、失礼します。

投稿: MeaninglessX | 2007/08/29 00:24

牌譜機能はあるとやはり何かと便利ですね。もっと早く実装すべきだったかもしれません。
データについてははどうぞご自由にお使いください。

投稿: kmo2 | 2007/08/30 08:03

おつかれさまです。

> クソ待ち率
まったり麻雀のAIはリャンメン待ちリーチにやたら高い防御力を誇るように感じるのですが、開発中同AI同士で打ち合うことも多いようですので自然それをかわす麻雀に育って行っているといったことが原因あるとは考えられないでしょうか?

投稿: おむ | 2007/10/27 01:15

 クソ待ちリーチの価値を高めに見積もりすぎている部分は確かにありますが、根本原因は別です。
 単純に、もっと深く読んで打牌をするようにアルゴリズムを修正する必要があるってだけです。
 今プランにあげているやり方で幾分改善できると期待していますが、ここの所作業が滞っているので、公開できるのは相当先になりそうです。

投稿: kmo2 | 2007/10/27 04:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61182/16248696

この記事へのトラックバック一覧です: 牌譜機能ほぼ完了:

« 牌譜作成中 | トップページ | 1週延期 »