« データは取れた | トップページ | 全体レイアウト案 »

2008/01/06

Core2Duoならいけるかも

昨年末新しくPCを買った。
機種は、FMV-DESKPOWER CE55XNのカスタム版。
CPUは、Core(TM)2 Duoプロセッサー E6600(2.4GHz)なのだが、この機種なら、期待値型評価関数で割と複雑な3向聴でも実用的な速度(2秒)で演算可能なようだ。
これならば、将棋ソフトのように考慮時間のLimitを設ける形でCPUの速度にあわせた強さ調整が可能だろう。


ってことは、頑張れば、人間が太刀打ちできない領域までいけそうな気がしてきた。

|

« データは取れた | トップページ | 全体レイアウト案 »

コメント

なんですか、これ。強すぎる。勝てる気がしない。自分の配牌が悪いとかじゃなくてコンピュータだから感情を込めずに正しい手順で打ってくるので太刀打ちできない。

このゲームの予想Rは2050~2060程度はあると思います。私が知る限りこれほど強い麻雀ゲームは他にありません。

とかいてあるが、確かにそうだと思います。

ビジュアルが悪く、牌が小さいのでもう少し大きくしたほうが見やすくていいと思います。
私みたいな弱い人間用にレート1500~2000ぐらいで100刻みづつ強さを設定できるとさらに面白みが増すような気もします。

投稿: ぶっこみ | 2008/01/08 22:21

コメントありがとうございます。
牌画の大きさ、については何とかしたいところですが、絵を描くのが苦手で今は後回しにしてしまっています。
いずれ修正したい点と思っています。

しかし、実は市販の麻雀ゲームと比較してもそんなに牌の大きさは変わらないのですけどね。世に出回ってる麻雀ゲームは捨て牌は小さく、手持ち牌は大きく表示するなど工夫しているので、そういった工夫をいずれ取り入れたいと思っていますが、まだ当面先になりそうです。

COMの強さについては、当面はさらに強くする方向で考えています。

投稿: kmo2 | 2008/01/08 23:21

なるほど絵ですかぁ・・・
麻雀牌のフリーフォントもあるんですけど
ゲームの画像として使えませんかねぇ..
http://www.asahi-net.or.jp/~mn8y-kt/font/font_mah.html

投稿: おむ | 2008/01/13 00:55

おむさん


フォント便利そうですが、シェアウェアですねえ。
勝手に使うわけにはいかなさそうです。

投稿: kmo2 | 2008/01/13 22:10

フォントが小さい、というよりは、フォントに対して余白が広すぎるのが見づらい原因ではないでしょうか。
まったり麻雀の牌サイズは東風荘のそれより大きいですが、プレイしていて見やすいな~と思えるのは東風荘のほうです。
慣れもあるやもしれませんが、これは手牌・フーロ牌・河の間に間隔がありすぎるせいだと思うのですが、どうでしょう?

投稿: まほ公 | 2008/01/14 01:28

余白ってのはあると思います。

しかし、大明カン4つ分のスペースを空けようとすると、手牌とフーロー牌のスペースは今のスペース分必要だし、捨てパイの最大枚数分のスペースを確保するとなると、河と手牌の間も結構空いてしまいます。
(ひいいさんのHPによおると、最大一人27打だそうですが、今は36打分あけてます)

市販の麻雀ゲームの配置とかみてると、どう見ても大明カン4つ置けるスペースが無いんだけど、あれって実際4回大明カンしたらどうなるのかいつも不思議に思ってます。

色々言いかけ書きましたが、何とかしないといけないポイントだとは常々思ってます。
ブログには書いてませんが、牌の配置案も色々考えてますし、牌画もためしに描いていたりします。が、実際に公開できるのは相当先でしょう。

投稿: kmo2 | 2008/01/14 21:22

> シェアウェア
あ、ほんとだ!失礼しました・・。

実はdafontっていうサイトで偶然見つけてfreeと書いてあったものですから…
http://www.dafont.com/search.php?psize=m&q=mahjong

投稿: おむ | 2008/01/14 23:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61182/17600083

この記事へのトラックバック一覧です: Core2Duoならいけるかも:

« データは取れた | トップページ | 全体レイアウト案 »