« 新旧アルゴリズム2vs2 | トップページ | 新旧対戦結果 »

2008/02/07

旧アルゴリズムの方が強い

まだ、もう少しデータとるつもりだけど、どうも4人麻雀では旧アルゴリズムの方が強そうだ。

今度はじっくり見直したけど、単純なバグだとは思えない。
おそらく他家挙動の見積もりが甘いのだろう。(これは思い当たる節がある。)


とりあえず、今の段階でいえるのは、一向聴でカンチャン+対子の複合形を崩し、浮き牌を残してことで、両面リーチを目指す打ち方は止めたほうがいいということ。安定Rにして50前後マイナスになりそう。

もうすこし、データを取った後、今度は、3人をツモギリ状態にした4人麻雀で局収支の違いを新旧のアルゴリズムで比較してみる予定。


|

« 新旧アルゴリズム2vs2 | トップページ | 新旧対戦結果 »

コメント

四麻対応となると、一麻のときより和了巡目増加が和了率に影響してしまいますからね・・・
一麻での和了率と期待値、両方を高めたアルゴリズムならば、この問題は生じにくそうですが、なかなかいいとこどりというか、純粋強化アルゴリズムはできないものですな。

失敗?はさておき、両アルゴリズムのできすぎデータは興味深いものがあります。
もし牌譜をとられたのでしたら、できすぎ画像を公開していただけると何かしら敗因分析に役立てるかと思います。

投稿: まほ公 | 2008/02/08 06:24

まだ、あきらめたわけではないので失敗だとは思ってません。
それと、できすぎ君データの件ですが、少々おまちを。

投稿: kmo2 | 2008/02/09 20:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61182/40039625

この記事へのトラックバック一覧です: 旧アルゴリズムの方が強い:

« 新旧アルゴリズム2vs2 | トップページ | 新旧対戦結果 »