« 当たり前の結論 | トップページ | 熱出した »

2008/05/24

さて次は

とりあえず、孤立字牌は少なくとも今よりは弱くはならないような評価値を返すようにしておくことにして、次の作業にすすもう。
まずは、期待値型評価関数が高めにとりすぎる問題の解決、そして他家挙動の問題、後は牌画のお絵かきをやっていく。

|

« 当たり前の結論 | トップページ | 熱出した »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さて次は:

« 当たり前の結論 | トップページ | 熱出した »