« 熱出した | トップページ | エンターテイメントと認知科学研究ステーション第5回講演会 »

2008/06/05

0.03%……

1,2手先の局面で高いけど上がりにくい手と安いけど上がりやすい手を選択する時に、残りツモ数の計算方法を間違っている問題を修正した。

しかし計測したけど実際にその差がでる手牌状況はあまりない。しかも、いまのところ、差が出ても期待値が0.03%の差しか無い。

結局また無駄骨か。

でもまあ、プログラムがすこし読みやすくなったから良しということにしよう。

次は、他家挙動が雑すぎる問題を何とかする予定。
どこまで細かく条件分けをするべきかが悩みどころだけど、最初は超大雑把でやってみる。
理屈上では理想より高さより速さ優先になってしまいそうだけれど、今よりは、そこそこ強くなりそうな気がする。

|

« 熱出した | トップページ | エンターテイメントと認知科学研究ステーション第5回講演会 »

コメント

http://ara.moo.jp/mjhmr/index.htm
この「一人麻雀練習機」だとまったり麻雀の期待値ってどれぐらいなのだろう・・・
デュプリケート対局でまったりの打ち方真似た自分がやったら大体1000局で予測期待値が2000点ちょうどでした。
ただ2chのスレで2100点とか2250点の人いるのを見ると(´・ω・`)

投稿: うたたね | 2008/06/13 17:11

私のアルゴリズムは、あらさんのをまねして作ってるので、
一人麻雀では、たぶん、あらさんの結果と、同じくらいの値になると思います。

ちなみに私自身はもっと低かったような……

投稿: kmo2 | 2008/06/13 23:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61182/41429649

この記事へのトラックバック一覧です: 0.03%……:

« 熱出した | トップページ | エンターテイメントと認知科学研究ステーション第5回講演会 »