« 天鳳の牌譜コンバータ公開 | トップページ | どうするかな…… »

2009/07/31

JavaScriptで作れってことか

天鳳関連のツールは、ローカルアプリでJavaとかC#使って直接mjlogファイルのxmlを解析するんじゃなくて、

JavaScriptで書いて、そのURLを、有償版についてくる牌譜解析スクリプトアプリのアドレスに入力して動かす方向で作ってほしいってことなんだろうな。

http://tenhou.net/1/script/log_agari.html
のソースをみると、起動したときに
以下のlognama.ayalyze()で解析スクリプトのメインロジックが動き出し、
function start(){
logana.analyze(window);
}

その解析スクリプトのモジュールが
以下のlognama.ayalyze()で解析スクリプトのアナライザが動き出し、
そのアナライザが牌譜を順に解析して、立直や打牌や鳴きや配牌などのアクション発生ごとに
下記のJavaScriptのファンクションを呼び出すので、その中で集計したいデータを処理出来そう。

///////////////////////////////////////////////////////////////////
// EVENT HANDLER
//-----------------------------------------------------------------
//function OnAnalyzeBegin()
//function OnEnumLog(loginfo)
//function OnLogBegin(loginfo,player[4])
//function OnSceneBegin(kyoku,honba,nagare,dice0,dice1,dora[1])
//function OnTsumo(who,hai136,tehai)
//function OnDahai(who,hai136,tehai)
//function OnNaki(who,m,type,kui,hai0,hai1,hai2,hai3)
//function OnDora(hai136)
//function OnReach(who)
//function OnAgari(who,fu,tokuten,mangan,yaku[],yakuman[],doraUra[],sc[8],paoWho)
//function OnRyuukyoku(type,sc[8],show[4])
//function OnSceneEnd()
//function OnLogEnd(sc[8]);
//function OnAnalyzeEnd(pf)
//※ sc=[ten0,diff0,ten1,diff1,ten2,diff2,ten3,diff3]

|

« 天鳳の牌譜コンバータ公開 | トップページ | どうするかな…… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61182/45794337

この記事へのトラックバック一覧です: JavaScriptで作れってことか:

« 天鳳の牌譜コンバータ公開 | トップページ | どうするかな…… »