« 天鳳六段に昇段 | トップページ | 鳴き条件変更中 »

2009/07/05

おぼろげに新しいアイディアが浮かんだ

ちょっと試してみたい評価関数のアイディアが浮かんでいる。
2005年頃に一度ためしてあまりうまくいかなかった多牌型の評価関数の欠点を緩和できるかもしれない。

まずは一人麻雀で試してみるかな。

しかし、やりたいことが多くてなかなか大変だな。ネト麻やる回数減らして時間ひねり出すしかないか。

|

« 天鳳六段に昇段 | トップページ | 鳴き条件変更中 »

コメント

>やりたい事が多くて
私もやりたい事はたくさんあるのに、麻雀やってたら作業が全然進みません。

しかし、何年も前から制作日記が公開記録されていて、尊敬してしまいます。
麻雀ゲームを作ろうと思ってる方は結構いるんですね。
私も(今は解析が主ですが)必要なルーチンができたらAIを作ってみたいですね。
とても参考になります、頑張って下さい。

投稿: idaten! | 2009/07/06 09:22

>しかし、何年も前から制作日記が公開記録されていて、尊敬してしまいます。

単に作業が遅くて時間が無駄にかかってるだけですけどね。

>麻雀ゲームを作ろうと思ってる方は結構いるんですね。
私も(今は解析が主ですが)必要なルーチンができたらAIを作ってみたいですね。

作ると表明する人は結構いるんですが、割とみな三日坊主で終わってたりするのが残念なところです。

将棋とかは開発者ブログが結構たくさんあって開発者槓の交流も盛んなのでちょっとうらやましいです。

idaten!さんも成果をWEBで発表されているならアドレスとか教えてください。

投稿: kmo2 | 2009/07/07 00:55

どうもはじめまして。まったり麻雀遊ばせて貰ってます。
でもCPUが強くてなかなか勝てないっすw
ところで、ネット麻雀では打牌までに5秒とか制限時間があるのですが、
今後、麻雀ゲームに導入する予定はありますか?

投稿: | 2009/07/07 18:56

>ところで、ネット麻雀では打牌までに5秒とか制限時間があるのですが、今後、麻雀ゲームに導入する予定はありますか?

今のところ考えていませんでした。練習用という意味では一定のニーズあるのかもしれませんね。

ただ、今のままだとコンピュータの打牌が早すぎて場況の把握に対人の麻雀より時間がかかってしまうので、5秒制限導入はつらいかもしれません。

まずは、コンピュータ側に思考時間の制限やウエイトを入れた後、人間側にも制限をつけたいと思います。

投稿: kmo2 | 2009/07/07 21:19

確かに、開発者同士の横の繋がりって私も憧れますね。
と言うわけで、私もブログを作ってみました。

解析結果も、私が書く文章も、人様にお見せするほどのクオリティが出せないと思いますが、頑張ってみます。

投稿: idaten! | 2009/07/09 13:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61182/45540748

この記事へのトラックバック一覧です: おぼろげに新しいアイディアが浮かんだ:

« 天鳳六段に昇段 | トップページ | 鳴き条件変更中 »