« 中央部分の描き直し | トップページ | 点棒とか手牌用の牌の描画 »

2009/09/16

ソリューション、プロジェクト構成見直し

今後は、決めたレイアウトどおりプログラムで描画できるように各パーツを作成していきたい。

そのために、まずは、VisualStudio上のプロジェクト構成を見直した。
いままで利用していたテスト用のプロジェクトとは別に、正規のまったり麻雀V09用のプロジェクトを作成。
描画用のモジュール群をひとつのライブラリとしてVisualStudioのプロジェクトを新規に作成し、今までテストアプリのプロジェクトあったコードをこちらに移して、複数アプリで使いまわし出来るようにする。

V08のときは、うまく共通化できてなくて、コピペでごまかしていたけれど、V09はそこらへんをスマートにしたい。


ソリューション-プロジェクト構成は以下のような感じにする。

新麻雀統合ソリューション
 + GUI描画ライブラリプロジェクト
 + 麻雀用コア機能ライブラリプロジェクト
 + デバッグ、トレース用ライブラリプロジェクト
 + まったり麻雀V09プロジェクト
 + 一人麻雀用アプリプロジェクト
 + デバッグ用アプリプロジェクト
 + 牌譜統計解析アプリ用プロジェクト(予定)


|

« 中央部分の描き直し | トップページ | 点棒とか手牌用の牌の描画 »

コメント

着々と進んでますねー
モチベーション切らさず頑張って下さーい

投稿: | 2009/09/19 12:28

あまり進んでないですけど。
モチベーションは何とか保っていきたいです。

投稿: kmo2 | 2009/09/20 03:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61182/46231084

この記事へのトラックバック一覧です: ソリューション、プロジェクト構成見直し:

« 中央部分の描き直し | トップページ | 点棒とか手牌用の牌の描画 »