« 鳴きボタンの調整 | トップページ | イベントリスナ作成 »

2010/02/02

天鳳の牌譜形式変更

また、天鳳の牌譜が解析できなくなってる。ネットでしらべても話題になってないところを見ると私のPCの問題なのか。


追記:原因わかった。牌譜の形式がまた変わってる。AGARIタグのowari属性の値が
小数点第1位まで書かれるように変わってる。

<AGARI ba="0,0" hai="6,10,15,25,26,41,44,48,77,80,85" m="38923" machi="41" ten="30,3000,0" yaku="25,1,8,1" doraHai="17" who="0" fromWho="0" sc="285,30,283,-10,215,-10,217,-10" owari="315,41.0,273,7.0,205,-29.0,207,-19.0" />

天鳳のログは、gzip形式で圧縮されているので、解凍して、上記の「.0」を取り除き、もう一度、gzで圧縮して、拡張子を変更すれば、解析できるようになる。

まったく……なんでこんな余計な修正を入れるかな。雀荘モードに必要なら、雀荘モードのログだけ変えればいいじゃないか。ツール作る側としては、どうせ過去の形式にも対応しなければいけないので、2通りのフォーマットがあっても手間は一緒なんだから。

それと、前にも書いたかもしれないが、ファイル形式を変えておきながらバージョン表記を上げないのはどうかと思う。<mjloggm ver="2.3">

単純な修正なので、前みたいにコンバータ作るのは難しくはないけど、まずは、天鳳牌譜解析ツールの作者の対応待ちたい。連絡方法があれば伝えたいんだけど、天鳳牌譜解析ツールの作者はメールアドレスも掲示板も開設していないので伝えようがないし……

|

« 鳴きボタンの調整 | トップページ | イベントリスナ作成 »

コメント

私としてはバージョンよりも、変更点を全て新規タグにまとめるなどの工夫が欲しいところですね。

一応、私の方の変換ツールは対応済みです。
http://sion.mokuren.ne.jp/analyzer/index_conv.php

ただ、今回は天鳳牌譜解析ツールの変換対象にすらならずurls.htmlを出力できないので、課金者にはよりいっそう使いにくいですが、よかったらどうぞ。

投稿: idaten! | 2010/02/03 09:41

開発者の長村ビックさんに連絡を取るなら
長村さんのブログ
http://d.hatena.ne.jp/osamurabig/
のコメ欄かあるいは

そのブログに書いてあるスカイプ宛にメッセージを
送るぐらいしかないんじゃないでしょうか?

投稿: | 2010/02/03 15:11

idaten!さん

>私としてはバージョンよりも、変更点を全て新規タグにまとめるなどの工夫が欲しいところですね

そうですね。XMLの思想としては、そうあるべきなのかもしれません。要素を互換性のないフォーマットにするのではなく、新規のタグ追加でカバーして、ツールのほうは見知らぬタグや要素を無視するだけでエラーにしないのが互換性としてはとりやすいのでしょうが、そんなことしてると、だんだんフォーマットが汚くなってしまうんですよねえ……

そもそも、自分でフォーマットを解析するのではなくて、天鳳サイドが用意しているJavaScriptのイベントハンドラを実装するのがあるべき姿なのでしょうが、有償版の牌譜解析のサンプルの動作を理解しているひとが少なすぎる気がします。天鳳サイドでもうすこし、SDKドキュメントを整理すればいいのに。

>ただ、今回は天鳳牌譜解析ツールの変換対象にすらならずurls.htmlを出力できないので、課金者にはよりいっそう使いにくいですが、よかったらどうぞ。

今回は、ローカルアプリ版の牌譜解析ツールの対応が早かったので使う機会はありませんでしたが、サポートが途切れるのが心配なんで複数のアプリがあるのは安心感があります。

投稿: kmo2 | 2010/02/06 01:48

>開発者の長村ビックさんに連絡を取るなら長村さんのブログ

ローカル版の牌譜解析ツール(できずぎ君みたいなやつ)って、長村ビックさんがつくってるのですか?
私は違う人だと思ってた。

投稿: kmo2 | 2010/02/06 01:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61182/47461687

この記事へのトラックバック一覧です: 天鳳の牌譜形式変更:

« 鳴きボタンの調整 | トップページ | イベントリスナ作成 »