« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010/08/28

鳳凰卓到達

ようやく、天鳳で7段に再到達。
Photo


前回6段に落ちてからほぼ10か月かかった。長かった。本当に長かった。
何とか、雀荘モードスタートまでに間に合ったのはよかった。


今年の成績はこんな感じ。
Tenho_kaiseki

6段に落ちたとき、中巡以降安牌を持つようなかなり守備的な打ち方に変えたのだけれど、これがあまり良くなかったみたい。元通りの攻めるときはめいいっぱい攻めるやり方に変えてから、少しづつ成績が良くなった。

だけど、正直なところ、鳳凰卓にとどまれる実力は多分まだ私にはないだろうな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/24

ルールの一本化

麻雀の発展のためにはルールの一本化は欠かせないと思うんだけど、悲しいかな、状態はどんどん悪化の一途をたどってる気がする。
ルールを一本化するということは、巷にあふれている多くのルールをどんどん減らしていき、最後に1つにするということが必要なのだけれど、ルールを統一しようと意気込む人に限って、オレオレルールを新たに作りたがるんだから、いつまでたってもルールは一本化されるわけないか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

雀荘モードか

天鳳で、雀荘モードができるらしい。
コロコロとルールを変えられるのは、好きじゃないし、正直雀荘行かないから、あまり興味はないんだけど、それでも、段位戦より雀荘ルールがメジャーになるんなら私も渋々移行することになると思う。


いつから、できるんだろう。雀荘モードができる前に7段に再昇段したかったけど、ちょっと無理かもしれないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/23

流局ダイアログ

局終了時のダイアログのデザインを考え中。
v0.8は、上がった時と流局の時同じダイアログにしていたので、流局の時にスカスカだったので、v0.9では別々に作ることにしたい。
まずは、流局のときの画面を考え中。
今のところ下のような感じにするつもり。画面はまだプログラムではなく、お絵かきツールではめ込み合成したもの。
Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/15

局進行部分は大体できた

フリテン処理、チャンカン処理を作成。これで、麻雀ルールに沿った局進行処理はできた。鳴ける牌の色を目立たせるなどGUI的にやり残した部分まだあるけれど、まずは、作業を先に進める。

次は、上がった時の点数&役表示ダイアログの作成をしたい。
Win32のGUIプログラムについて、私は、ほとんどわかってないので、まずはそこら辺の勉強からやらなければいけない。最近Win32APIのGUIプログラムの本なんてほとんど売ってないので、結構困るんだなこれが……。
ググりまくるしかないか……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »