« 牌譜読み込み機能作成中 | トップページ | 立直ロンの集計 »

2011/06/05

点数分布集計

天鳳の牌譜解析ツールのメイン部分が出来たので、まずは立直ツモの和了点数分布を親子で分けて集計を取ってみた。ちなみに、元のデータは、鳳凰卓の赤ありルールの約27万試合分のデータ。

Photo

上記の表を飜数毎にまとめて正規化して棒グラフにしたのが、以下。

Photo_2

同様に符について棒グラフにしてみたのが以下。

Photo_3


案の定、親の方が飜数的に低い点数分布となっている。一方で符については親と子でほとんど差がない。
ということは、親子の和了点数分布の差は、良計平和VS愚計三色同順のような、高さと速さの打牌選択の差では無くて、立直かダマか、或いは押し引きの差によって生まれてるのではないかと思うけど、どうだろう。

追記:符の差がないことで、高さと速さの打牌選択の差がないとするのは、さすがに論理が飛躍しすぎ。ロンの場合、結構差がある。

|

« 牌譜読み込み機能作成中 | トップページ | 立直ロンの集計 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61182/51856257

この記事へのトラックバック一覧です: 点数分布集計:

« 牌譜読み込み機能作成中 | トップページ | 立直ロンの集計 »