« 予定 | トップページ | 天鳳の牌譜の面子表記 »

2011/09/14

windows 8 64bitで動かしてみた

Windows 8のDeveloper Previewが公開されたので、Virtual Boxにインストールしてまったり麻雀Ver0.9が動くか試してみた。
全機能動作させてみたわけではないけれど、どうやら問題なく動く模様。
Photo


|

« 予定 | トップページ | 天鳳の牌譜の面子表記 »

コメント

いいですねええ!画面キレイ!
ツモ牌が手牌とちょっと離れるようになったのは地味にうれしい。Ver8はくっついてて自分のツモ番だと気付かないこともあったのでw
公開楽しみにしてます!

投稿: | 2011/09/14 23:24

そういえば以前記事になさっていた天鳳でのカン時の挙動がおかしい件ですが、アンカン時に赤5pを見えるように置くための処置なんじゃないでしょうか

投稿: | 2011/09/15 02:27

>いいですねええ!画面キレイ!
ありがとうございます。画面は天鳳の画像を使わせてもらってます。(許可はもらってます。)

投稿: kmo2 | 2011/09/15 02:40

>そういえば以前記事になさっていた天鳳でのカン時の挙動がおかしい件ですが、アンカン時に赤5pを見えるように置くための処置なんじゃないでしょうか

挙動がおかしいのは暗槓ではなくて、加槓のときでした。今ダウンロードできるスクリプトでは直っています。

加槓したとき鳴いて横にしてある牌(ポン状態になったときに、河から拾った牌)が赤ドラなのかどうかが正しく判断できていなかったのです。

ポンのときは正しくなってるので、そのままプログラムすると、赤5をポンした後に加槓したとき、晒している面子の赤ドラの位置が移動するような感じなるはず。

投稿: kmo2 | 2011/09/15 02:46

おおー 進んでますねぇ。
グラフィクが向上してるのは嬉しいです。

個人的にはこっそりフルスクリーン対応に期待してるんですが
難しいのでしょうか~?

投稿:   | 2011/09/16 18:47

難しいですね。というか、1366x768とか1024x768にサイズが決め打ちなら大して難しくないですが、いろいろな画面サイズに合わせて最適な大きさで表示をしようとすると、牌画のビットマップを各サイズ取りそろえる必要があってそれが難しいです。将来的にWindows 8のメトロUIがPCのアプリの主流になるようなら対応せざるを得ないでしょうけれど、優先度は今のところ低いです。

投稿: kmo2 | 2011/09/16 21:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61182/52731488

この記事へのトラックバック一覧です: windows 8 64bitで動かしてみた:

« 予定 | トップページ | 天鳳の牌譜の面子表記 »