« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012/08/16

まったり麻雀Ver0.9.9公開します

まったり麻雀Ver0.9.9を公開します。
修正内容は清老頭の役判定が間違っていた問題の修正です。

Chromeなどのブラウザでは(配布物のダウンロード数が少ないので)不正なファイルの可能性があると警告が出ますが、右の正規のサイトから配布されている配布物そのものに問題はないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/08/11

ダウンロードの警告メッセージと対処方法

ダウンロードの警告メッセージと対処方法

ブラウザにChromeを使っていると、以下の画像のような警告が出る場合があります。

Photo

まったり麻雀には、マルウェア、スパイウェア、ウィルスなどのような疑いをもたれる機能は一切ありませんが、ダウンロード数が少ないから危険とみなされるようです。
上記画像の赤丸付近をクリックすると、下記画像のような、プルダウンメニューが表示されます。メニューから「継続」を選べばダウンロード出来ます。
2

「まったり麻雀には、マルウェア、スパイウェア、ウィルスなどのような疑いをもたれる機能は一切ありません」という私の言葉を、信用していただけるなら上記動作でダウンロードしてください。

#ダウンロード数と、リピート率をカウントする目的で、ダウンロード時に、cgiを使って通常のWEBサーバのアクセスログ程度の情報は採取していますが、当然第3者へのログの提供などはしていません。

まったり麻雀は一般的にダウンロードされていないか?
 いつものことながら、Googleの日本語は分かりにくいですが、メッセージの意味から推察するに、おそらくダウンロード数が少ないから信用度が低いと判断しているように思えます。
 しかし、まったり麻雀はChromeのメッセージにあるような、「一般的にダウンロードされていないもの」ではありません。cgiを利用してダウンロード数をカウントしだしたのは、2009年の途中からですが、2、3年でダウンロード数は数万を超えています。
 また、(冗談交じりの記事で読みにくくて申し訳ないですが)まったり麻雀に関する世間での評価についてはこちらの記事の後半部分にも書いています。比較的(Google以外からは)好意的にとらえれているのが、お分かりいただけると思います。もちろん、 公開から7年間まったり麻雀でウィルス騒動は起きていません。

おまえがいうな
 そもそも、どうやってChromeを配布してるGoogleはまったり麻雀のダウンロード数を知っているのでしょうか?むしろそちらの方が、不思議ですし不審です。人の行動を追跡するような不審なことをしてるのは私ではなくてGoogleの方ではないかとすら思えます。インターネット利用者のセキュリティやプライバシーを保護する方向に進むことは良いことだとは思うのですが、こんな疑いを掛けられるのは、不愉快で割り切れない気分になります。 
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012/08/08

まったり麻雀Ver0.9.8公開します

まったり麻雀Ver0.9.8を公開します。修正は日本語以外のOSで牌譜が文字化けする問題の修正とVer0.9.7の配布物に新旧2つのバージョンの実行ファイルが入っていた問題の修正です。
ダウンロードは右のサイドバーのボタンからお願いします。

Chromeなどのブラウザでは(配布物のダウンロード数が少ないので)不正なファイルの可能性があると警告が出ますが、右の正規のサイトから配布されている配布物そのものに問題はないです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »