« 押し引き検証(修正版) | トップページ | アマチュアプログラマとしての死期 »

2012/09/25

Ver 0.9.10公開します

なんと、地和がロン和了で成立するバグがありました……
修正版を公開しました。すいませんがダウンロードしなおしてください。

|

« 押し引き検証(修正版) | トップページ | アマチュアプログラマとしての死期 »

コメント

お世話になります。

東風戦・赤有り、オーラスでトップ目、
ラス目の上家がリーチ、その後2着目が追っかけリーチ、
ラス目が7ピンをツモ切りして打ち込み、
捲くられてしまいました。

捨て牌をよく見ると上家は何故か上がり牌の南をツモ切りしています。
これはどういう判断なのでしょうか?
バージョンは最新のV0.9.10です。

http://www1.axfc.net/uploader/Img/so/150568.png

投稿: | 2012/09/28 16:52

ラス確判定と立直判断がちぐはぐになってるようです。
点数状況判断がらみは大幅に変える予定がありますのでその時に合わせて修正します。

投稿: kmo2 | 2012/09/29 00:25

いい加減Escキーで鳴きスルーできるようにしろドアホ

投稿: | 2012/09/29 11:06

キーボード操作は全体的に何とかしないとまずいかもしれんですねえ。そういや私も東風荘はキーボード派だったのだが、いつも間にかその気持ちを忘れてた。

投稿: kmo2 | 2012/09/29 11:35

またまたお世話になります。

自分より先に鳴きが入っていると
最初のツモで聴牌してもダブリーにならないっぽいです。
確認お願いします。

投稿: | 2012/10/03 16:17

すいません、鳴きが入っているとダブリーは無くなるんですね。
知りませんでした。
というか間違って覚えていました。
失礼しました。

投稿: | 2012/10/03 16:19

まったり麻雀を落としました。
打ち筋がまるで強い人の打ち方です。
まったりと銘打っていますが決してまったりしていません。
すばらしい曲に出会ったときの感動を覚えました。

投稿: とろろいも | 2012/10/14 02:34

不満その1
コンピュータが考えている時間がちょっとだけ長くなるときが
発生します。そのときは大抵、コンピュータがテンパッたり
したときです。なのでコンピュータの反応時間で相手の
状況が想像できてしまうことがあります。
不満その2
対戦しているコンピュータ3人の思考がたぶんまったく同じなので、3人の対戦相手がまったく同じ傾向の打ち方をします。これはゲームとして面白くありません。一人はちょっと強引に、一人は弱気、のこりの一人は普通にとかの変化があった方がゲームとして面白いでしょう。
不満その3
配牌の偏りがすごいです。あと捨て牌で配牌が変化すると感じます。要するになんかインチキを感じるってことです。
普通に打つとなかなか勝てませんでしたが、捨て牌と配牌の傾向を考えて打つと、5回連続でTOPでした。
捨て牌を係数にして配牌を決めるみたいなことになっているように感じます。
実際のプログラムがどうなっているのかは知りませんが・・・

投稿: かば | 2012/10/28 23:06

聴牌で思考が遅くなることはないです。
単純にパターン数が多い時です。

そういうことはやらないので、別のソフトを探してください。

捨て牌を係数にして配牌を決めることもないです。

投稿: kmo2 | 2012/10/29 00:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61182/55744065

この記事へのトラックバック一覧です: Ver 0.9.10公開します:

« 押し引き検証(修正版) | トップページ | アマチュアプログラマとしての死期 »