« すすんでない | トップページ | ちょっとだけ »

2012/12/02

フェードアウト

麻雀関係の研究にとりくんできて、それなりの成果をだしてインターネットに公開していた人は、それなりの数いたのですが、ほとんどが途中でフェードアウトしてしまいました。

そもそも、、生きるためにはほかに優先すべきことが多く、フリーの開発研究などは、空いた時間を見つけて作業する羽目になるのですが、ブランクが開くととどうしても効率が悪くなってしまいます。公開したとしても大したメリットがあるわけではないので、最初は楽しみでやっていたものも、だんだんと無償顧客サポートをしてる気分になってきてしまっている面もあります。ちょっと興味がある程度ではどうしても長続きしないものです。

私は、相当長く続けている方ですし、ブランクが開くことには慣れてますし対策も取ってはいますが……

|

« すすんでない | トップページ | ちょっとだけ »

コメント

私も同じ悩みを抱えるひとりです。ネット麻雀をオープンソースにして公開していますが、なかなか進展や方向性が見つからないので行き詰まっています。。私の出しているものより、まったり麻雀はとても高いレベルにあるので、このままで終わってしまってはとても残念です。

投稿: kacky | 2012/12/02 10:33

気長に待ってます。ゆっくりどうぞ

投稿: | 2012/12/02 12:01

現状、完成度はかなり高いと思います。しばらく休憩してはどうですか?今でも十分ですよ。シェアウェアにしてもいいと思いますし。まあ、どっちにしろ、休憩が一番ですよ。

投稿: | 2012/12/02 23:12

ん~…

・とりあえずオープンソースにする

・UIと思考ルーチンを切り離す

くらいでしょうか。

投稿: おぞん | 2012/12/03 04:46

当面オープンソースにはするつもりないです。

投稿: kmo2 | 2012/12/03 21:07

ファンの一人としては、とにかく感謝の気持ちでいっぱいです。
モチベーションの形って人それぞれなので、うまいアドバイスはできないのですが、おかげで麻雀が少しうまくなりました。
ありがとうございました。
これからも応援しています。

投稿: currysita | 2012/12/21 04:34

どうもありがとうございます。何とか進めていきたいと思ってます。

投稿: kmo2 | 2012/12/24 01:39

 私もファンの1人です。私は若くありませんが、10代のころから続けている趣味があります。麻雀ではありません。
 途中、数年忙しくでできない時も数回ありました。でも止めずに再開したりしてきました。趣味ってそんなもんだと思います。
 時間が限られているので焦る気持ちは分りますが、ゆっくりが一番ですよ。
 週3,4日ほど遊ばせてもらってます。ありがとうございます。応援しています。

投稿: | 2012/12/24 19:24

こんにちはメタル野朗です。

ブログ読ませて頂きました。とても素晴らしいです。

ちなみに僕も麻雀ファンです。上手くはないですが(笑)

僕はプログラミングのことはサッパリですが、アイディアは豊富にもっております。

そこで提案ですが、僕と一緒に商売してみませんか?

僕が考えていることは業界初のことなんで!(オンライン麻雀関連)

現状僕が考えていることはオンライン麻雀ではまだ取り入れられてないです!だからチャンスなんです!

僕も麻雀が好きでオンライン麻雀をやるのですが、いつも思います
、なんであれを取り入れないのだろうと?

間違いなく当たるアイディアだと思ってるのですが、いかんせ人材がいなくて困っておりました。

それでネット徘徊を続けて、ようやく貴殿と巡り合えました。

形に出来たらこのアイディアは大ヒットを飛ばすと思うのですが、決して一人では出来ないことなので、麻雀が好きで、尚且つプログラミングに強い貴殿がどうしても必要なのです!

お話しを受けるかどうかは別にして、内容だけでも聞いてみませんか?

ご返信頂けると嬉しいです。

それでは失礼致します。

投稿: メタル野朗 | 2012/12/28 13:07

すいませんが、そういう仕事の依頼は受け付けてないです。

投稿: kmo2 | 2012/12/28 21:51

間違いなく当たるなら麻雀が好きでない普通のフリープログラマでも興味を持つと思いますよ。

投稿: | 2012/12/29 13:22

わかりました。ご返事ありがとうございます。

ですね、フリープログラマを探してみます><

投稿: メタル野朗 | 2012/12/29 14:35

フェードアウトしないためのモチベーションの1つが公開であったり、
対戦であったり、でしょうね。

交流(たとえば対戦)をするとなると、
牌のシリアル番号振りをそろえなくてはならなくて、
他の人がどのような牌の番号振りをしているのかが、気になります。

私の場合
筒子の① の1枚目から 0
中の4枚目 が135
という連番をつけています。

1からはじめたり、
1~9、11~19のような使い方をしたり、
2進で下4桁を同一牌を個々に区別するようにして上位桁をフラグ化したり、と
いろんなタイプを考えましたが、
便利という一言で最近は0~135を使っています。

したがって牌が無いという意味で0を使えないので
-1を牌が無い、という意味で使っています。
結構それに伴う処理も増えますが・・・

邪道なのかなぁ、と思う今日この頃です。

投稿: ぷーたろ | 2013/03/24 23:14

牌をどうやって表現するかは結構悩みますね。わたしはマンズ、ピンズ、ソウズ、風、三元の順に1~34で割り振っていて上位を(赤、鳴、リーチ宣言、手出しなどの)フラグにしてます。UIの面では、1萬4枚に別々の数字を振ったほうが、手出しなどの管理的な意味で、よかったかもしれないと思ってますが、まあどっちでも、一長一短だと思います。
交流とか対戦などを考えると、たとえば、天鳳の牌譜と同じ形式にしておくとか、まうじゃんのAPIにあわせるなどの考え方もありかと思います。

投稿: kmo2 | 2013/03/28 22:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61182/56234414

この記事へのトラックバック一覧です: フェードアウト:

« すすんでない | トップページ | ちょっとだけ »